冗談音楽・NHK独占時代 (1946〜1950)

西暦 年号 月日 年齢 出来事 世界・日本の出来事
1946 昭和21 1月 32歳 「音楽ウイークリー」の取材でNHKを訪れた際、「南の風が消えちゃった」を売り込む(音楽部長:吉田信、副部長:丸山鉄雄、係:三枝健剛)。 1/1天皇人間宣言。
1946 昭和21 1月29日 32歳 。「歌の新聞」第1回としてコメディアン・ハーモニストの名で初放送10分間。出演:繁田裕司、朝川賞郎、秋元喜雄(河井坊茶)。 1/4GHQ公職追放。
1946 昭和21 2月10日 32歳 第3回「歌の新聞」よりミッキートリオの名でレギュラー出演。繁田裕司は芸名を三木鶏郎に。その後、神田千鶴子、弟文吾(三木鮎郎)、楽団らが加わり「三木鶏郎グループ」誕生。 2/16新円切り替え。
1946 昭和21 4月 32歳 三木鶏郎楽団結成。 5/3東京裁判始まる。
1946 昭和21 6月6日 32歳 三木鶏郎グループ、日劇出演「笑う東京」。三木のり平(鶏郎命名)登場。 5/22第一次吉田内閣成立。
1946 昭和21 8月4日 32歳 進駐軍検閲官ヒギンズ少佐の意見で「歌の新聞」中止。 7/1米国ビキニで原爆実験。」
1946 昭和21 9月〜 32歳 舞台、ダンスホール、米軍キャンプで三木鶏郎楽団活躍(ジョージ川口、小野満、鈴木章治ら)。 7/12中国、国共全面内戦開始。
1946 昭和21 10月15日 32歳 飛行館劇場にて三木鶏郎ショウ、毎週出演(飛行館の舞台は1947年9月迄続く→三木鶏郎仕事参照)。第1回公演「45分の青春」。丹下キヨ子、千葉信男、小野田勇ら参加。 7/12経済安定本部発足。
1946 昭和21 - 32歳 *作詞作曲*「楽しい日曜日」「お風呂屋の歌」「春が来たのに」「夏が来たら」「アイスクリーム」他。 10/8教育勅語奉読廃止。
1946 昭和21 - 32歳 *脚本*「女だけの島男だけの島」「カンカン帽子」他。 11/4ユネスコ発足。
1946 昭和21 - 32歳 *SPレコード*コロムビア「楽しい日曜日」 流行語:カストリ/アッそう/隠匿物資/強権発動/接収/ご名答
1947 昭和22 4月 33歳 ニホン・ミュージシャン・ユニオン結成(組合長:紙恭輔、副組合長:三木鶏郎)。 5/3日本国憲法施行。
1947 昭和22 10月5日 33歳 NHK「日曜娯楽版」スタート。二週目の12日から「冗談音楽」の名で三木鶏郎グループ同文芸部参加。 8/15インド共和国独立。
1947 昭和22 10月14日 33歳 三木鶏郎楽団池袋文化劇場に出演。 9/14キャサリン台風来襲。
1947 昭和22 12月11日 33歳 諸井三郎門下の「新声会」で繁田裕司作曲のリード「初恋」「淡月梨花の歌」が演奏される。 11/20英、エリザベス女王、エジンバラ公と結婚
1947 昭和22 - 33歳 *作詞作曲*「私は貴方が釣りたいの」「東京ランデブー」「秋はセンチメンタル」「ゆらりろの歌」他。 12/22民法改正/戸籍法公布。
1947 昭和22 - 33歳 *SPレコード*コロムビア「涙はどんな色でしょか」「楽しい日曜日」「ゆらりろの唄」 流行語:不逞の輩/肉体の門/そのものズバリ
1948 昭和23 2月1日 34歳 三木鶏郎グループ、池袋文化劇場を経営する。旭輝子、有島一郎ら加入。 1/26帝銀事件。
1948 昭和23 3月1日 34歳 楽器焼失で三木鶏郎楽団解散。 6/21米ニューヨークでLPレコード初公開。
1948 昭和23 11月26日 34歳 三木鶏郎グループ、浅草国際劇場に出演、ミュージカル「毒殺魔脱獄す」上演。 6/23昭和電工事件。
1948 昭和23 12月13日 34歳 大阪初下り、松竹大阪劇場にて「毒殺魔脱獄す」上演。 7/29ロンドンオリンピック開催。
1948 昭和23 - 34歳 *作詞作曲*「ブギウギ列車」「キューバンラグ」「ココナツ・ルンバ」「ハレムの踊り子」「恋のスタイルブック」他。 8/13大韓民国樹立。
1948 昭和23 - 34歳 *脚本*「ラジオ・ダイジェスト」「冗談年鑑1948」「毒殺魔脱獄す」 9/9北朝鮮人民共和国樹立。
1948 昭和23 - 34歳 *小説*「トト博士の盗難」「トト博士の奇跡」*随筆*「七つの顔」「新聞志望の夢」「法律嫌い」「マイク恐怖症」 11/12極東軍事裁判、25人被告に有罪。
1948 昭和23 - 34歳 *コラム*「冗談哲学」「冗談ファッション」「僕が首相なら」「世戦群歌集」「癪に触ること」「冗談街を歩く」「切り捨て御免」「楽屋夜話」「日曜あわて版」「談話娯楽版」「Mr.ジョー&Missダン」 12/7昭和電工事件で芦田前首相逮捕
1948 昭和23 - 34歳 *SPレコード*ビクター「夏が来たら」「南の風が消えちゃった」「楽しい日曜日」/コロムビア「ブギウギ列車」/テイチク「キュ−バン・ラグ」 流行語:斜陽族/鉄のカーテン/冷たい戦争/おいらくの恋/てんやわんや
1949 昭和24 1月 35歳 NHK「日曜娯楽版」「冗談音楽」大ヒット続行。聴取率51%に。 1/21蒋介石引退、/22共産政府北京に。
1949 昭和24 2月 35歳 市ヶ谷九段に鶏小屋第2号完成。 1/26法隆寺金堂火災。
1949 昭和24 3月 35歳 キノトールを迎え「三木鶏郎文芸部」発足。 2/16第三次吉田内閣成立。
1949 昭和24 3月18日 35歳 浅草国際劇場で「冗談カルメン」を上演、作・演出・音楽並びに指揮。続いて、大阪梅田劇場にて上演する。 3/7ドッジライン声明。
1949 昭和24 6月20日 35歳 日劇出演「冗談大騒動=カンカン帽子」。以後、三木鶏郎グループ、地方巡演へ。 8/16「フジヤマのトビウオ」古橋広之進世界新記録。
1949 昭和24 - 35歳 *作詞作曲*「バナナリズム」「泣きたいような」「センチメンタルタイフーン」「ビル・ブルース」「泣いたわネ」「武器ウギ」 11/3ノーベル物理学賞、湯川秀樹博士に。
1949 昭和24 - 35歳 *放送脚本*「グッドバイ1949年」*原稿*「岩波文化と講談社文化」「娯楽は惜しみ無く与う?」「世相漫才十夜一夜」「冗談街を歩く」「風中の雄鶏」「ちくり・ちょっと」「冗談歳時記」 流行語:つるし上げ/アジャパー/ワンマン/竹のカーテン
1950 昭和25 36歳 映画に出演「爆笑五人男」「狸銀座を歩く」「オオ細君三日天下」 1/1マッカーサー日本自衛権声明。
1950 昭和25 36歳 三木鶏郎グループから三木のり平、三木鶏郎文芸部からキノトールが独立。 4/15公職選挙法公布。
1950 昭和25 36歳 鶏小屋第3号を新築。 6/25朝鮮戦争勃発。
1950 昭和25 7月 36歳 東京通信工業(後のソニー)国産初のテープレコーダー発売で第一号機を購入。 7/2金閣寺放火で全焼。
1950 昭和25 - 36歳 *作詞作曲*「僕は特急の機関士で」「つい春風に誘われて」「フラフラ節」「オンド・ボン・ダンス」他 7/8「チャタレイ夫人の恋人」発禁。
1950 昭和25 - 36歳 *SPレコード*コロムビア、ビクター「僕は特急の機関士で」/テイチク「なやましブギ」「想い出のルンバ」/ポリドール「つい春風にさそわれて」 11/10NHKテレビ定期実験放送開始。
1950 昭和25 - 36歳 *脚本*「シラノ一九五〇を語る」*随筆*「酔いどれ天国」「十五日間の恋人・初めてスターとなるの記」「私の建てた家」「連載・冗談カーニバル」 流行語:特需/金へん/糸へん/とんでもハップン/38度線/レッドパージ